加賀商工会議所では、創業者や経営者を対象とした経営支援や資金調達・共済福祉相談、その他各種検定等行っております

MENU

中小企業PL保険制度

商工会議所会員のための生産物賠償責任保険

1995年の制度発足以来、11,000件以上の事故に対応!(2008年3月現在)

PL事故において、PL法に限らず民法上の賠償責任を幅広く補償します。

加入対象


加賀商工会議所会員事業所で、中小企業基本法に定められている中小企業者
  小売業:売上5,000万円以下 または 従業員50人以下
サービス業:売上5,000万円以下 または 従業員100人以下
卸売業:売上1億円以下 または 従業員100人以下
製造業他:売上3億円以下 または 従業員300人以下

※上記規模を超える中堅・大企業向けの制度もございます。お問合せください。

保険金をお支払する事例

本制度の加入者した皆様が日本国内で製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、他人の生命や身体を害するような人身事故や、他人の物を壊したりするような物損事故(PL事故)が発生し、加入期間中に日本国内で損害賠償請求が提起されたことによって、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を被った場合に、保険金をお支払いたします。

填補限度額


Sタイプ:5千万円
Aタイプ:1億円
Bタイプ:2億円
Cタイプ:3億円
各タイプとも自己負担額3万円

お支払する保険金

・法律上、被害者に支払うべき損害賠償金
・万一訴訟になった場合の弁護士費用などの争訟費用
・被害者に対する応急手当、護送、その他の緊急措置に要した費用
・引受保険会社の求めに応じて、その協力のために加入者が支出した費用
・他人に対する求償権の保全または行使のために要した費用

特徴


・商工団体の中小企業会員向け専用商品設計による割安な保険料
・保険料は全額損金処理可能
・簡単な加入手続き

事故例


請負業
風呂ボイラーのメンテナンスを誤ったため、入浴者が一酸化炭素中毒で死亡
損害額 約4,000万円
飲食業
食中毒により約200名が食中毒症状を訴えた。調査の結果、卵に付着したサルモネラ菌が原因と判明した。
損害額 約1,400万円

加入期間

保険料振込月の翌々月1日午前0時~7月1日午後4時
 例:2006年9月中に振込・申込 → 保険期間は2006年11月1日から2007年7月1日まで

リコール担保特約(平成19年度より)

消費生活用製品安全法(消安法)改正により、製造輸入業者には製品重大事故が発生した場合国に報告義務が課されます。
今後リコールに対して意識が高まり企業における対応が一層重要になります。
リコール担保特約は上記重大事故発生時のリコール対応にかかる費用に対応します。

お問合せ

加賀商工会議所 PL保険係
TEL 0761-73-0001 FAX 0761-73-4599
(営業時間:月~金 08:30~17:15)

または下記の損保会社代理店まで

引受保険会社(05年度件数実績順)

□東京海上日動
□三井住友
□損保ジャパン
□あいおい
□富士
□日本興亜
□ニッセイ同和
□共栄
□日新
□エース
□朝日
□大同
□セコム
□スミセイ
□現代
□ゼネラリ
□ニューインディア
□明治安田損害


2006.09.14 掲載

〒922‐8650 石川県加賀市大聖寺菅生ロ17‐3 TEL 0761-73-0001 平日:8:30~17:15 定休日:土、日、祝日
加賀商工会議所までナビで調べる。

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © The Kaga Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.