加賀商工会議所 > 大聖寺紹介ページホーム

名所・旧跡
大聖寺の名所・旧跡

DAISHOJI CONTENTS

ホーム
大聖寺紹介ページホーム

大聖寺ランチリスト
大聖寺ランチリスト
jisshoin.jpg (38632 バイト)

実性院(じっしょういん)

 初代藩主の院号から名付けられた曹洞宗の名刹です。前田家の菩提寺でもあり、 裏山には歴代藩主の墓が並び、御霊屋(みたまや)には藩主及びその家族の位牌もあり、金箔をあしらった障子画は見事なものです。秋には土塀の前に萩が咲き誇り、萩寺とも呼ばれ訪れる人を魅了します。

TEL0761−72−1104 拝観料 400円

JR大聖寺駅より徒歩10分

 

zenshoji.jpg (33295 バイト)

全昌寺(ぜんしょうじ)

 前田家以前に大聖寺を治めていた山口氏の菩提寺であり、奥の細道の途中俳聖芭蕉が泊まった曽洞宗の古刹です。
 本堂にある羅漢堂には、釈迦三尊、四天王、五百羅漢517体の仏像が安置されており、市の文化財に指定されています。

 「庭掃いて井でばや寺に散る柳」
と芭蕉が詠んだ柳が羅漢堂脇に元禄の風情を 残しています。

TEL 0761−72−1164拝観料 500円

 JR大聖寺駅より徒歩10分

 

fukada.jpg (38666 バイト) 深田久弥生家と文学碑

 登山家であり作家である深田久弥は、大聖寺中町に生まれ、生家は弟の弥之介氏が 守っておられます。「日本百名山」の著者である氏を慕って近年この生家を訪れる 人が後を絶ちません。

 近くの江沼神社境内には句碑も建てられており、毎年地元有志による集いが境内で 開かれています。

 

genba.jpg (37072 バイト) 山口玄藩首塚と錦城山

 慶長5年、関ヶ原合戦の前哨戦とも言える大聖寺城攻防戦が、時の大聖寺藩主山口 玄藩(西軍)と前田利長(東軍)との間に繰り広げられ、前田勢の大軍の前に城主 山口玄藩以下城兵は敢えなく討ち滅ぼされてしまいました。
 中世最後の戦場となった錦城山には、今なお石砦、天守祉が残っております。
 討死にした山口玄藩の首塚は、大聖寺新町の住民によって建てられ毎年8月6日に 供養祭が行われています。

 

choryutei.jpg (40791 バイト) 長流亭(ちょうりゅうてい)

 大聖寺3代藩主別邸として大聖寺河畔に建てられた建物で、「長流亭」と呼び重要 文化財の指定を受けています。
 代々藩主の清遊の場として使われており、設計や造園は小堀遠州の流れを受けていて、書院や茶室など隅々にまで凝らされた意匠は深い味わいがあります。

TEL 0761−72−0551(江沼神社宮司宅)

見学は予約制